かぞえる

かぞえる

43、44、、、、、48,49,50
95、96、、、、100
なんで途中から 数えるのかしら
不思議そうに話す声が
白いカーテン越しに
聞こえてくる


43、44、、、、、48,49,50
95、96、、、、100
もう少しで
あと一息で
山頂という時に
数をかぞえる自分がいる

決して1から順番に数えるのでなく
途中からかぞえる

あるとき 気が付いた
僕はあと一歩進めば
山頂だと
頑張ろうと

ひゃ~く 山頂だ
と数えていた

カーテン越しには母がいた
母は
自分がそうであるように
苦しい でも
頑張ろうと
無意識に 思ったのかもしれない
そして
そんな数え方をしたのかもしれない
あと少しで
ひゃ~く
ひゃ~く 頑張ったと

IMG_1683-001.jpg



母について
2017/04/07
母の庭
2016/12/14
黄落や
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索