スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

Everything Including Myself is Constantly Changing

Everything Including Myself is Constantly Changing

お正月のあけたある日
四十九日を終える
お坊様から お説法をいただく

四十九日とは 仏教用語で 満中陰と言います
死後、仏様になるまで、インターバルを置き、その後、仏様になります
そのインターバルの四十九日間を、中陰と呼び、その中陰の期間が満ちるので
満中陰といいます
この中陰の間、故人は、あの世とこの世をさまよっていいて、死後七日目から七日ごとに
閻魔大王をはじめとする十王から生前の裁きを受け四十九日目に行き先がが決まるのです

皆様が故人をこうして思われるように
故人もまた仏様になられ皆様を思われているのです

と二つのお話をなさった
お話を聞きながら 母に改めて 感謝しました

東京タワーの近くのお寺のお墓の冬空の下納骨いたしました
すべてのものは無限でなくすべてのもは有限なのだと再認識いたしました

     寒晴や東京タワーと母の墓
     

お寺より 帰りがけに 「英語でブッダ」というご本をいただきました
その表紙の帯には
「諸行無常」=Everything is Changing
そして 本文には
Everything Including Myself is Constantly Changing
と訳されていました

私も含めてすべてのものは 絶え間なく 変化してる
私の気持ちも細胞もすべてが変化しています。絶対に変わることはないと
信じていたものが変わってしまい、つらく悲しい思いをした経験誰にでも
あるのではないでしょうか。でも大丈夫。自分の気持ちも人の気持ちも、
良くも悪くも移り変わります。ずっといいことが続かないように、悪いことも
続きません。
とかかれていました

引用:大來尚順:「英語でブッダ」P56-57、株式会社扶桑社(2015)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。