小岩桜 コイワザクラ

小岩桜 コイワザクラ

小岩桜 コイワサクラ 西丹沢犬越路稜線 1000〜1600mのアップダウンの尾根道


平地では 花が
土が豊かで 陽の当たる場所に咲くかと思えば
山では、案外
厳しい岩場の影に群生してたりする
不思議と思う

岩場の岩の影ならば
強い強風 大雪にも 大雨にも
耐えられるとふと思った

岩が 厳しい自然の中で
唯一彼等をまもるものだったのだ

コイワイザクラ
イワと花名につく
岩と友達の桜という意味かなと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コイワザクラ
サクラソウ科サクラソウ属
檜洞丸〜蛭ケ岳の主稜線の岩場に分布(西丹沢)
花期 五月
花姿 ピンク2・5cm 花弁 五裂 先端 二裂
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
タイトルなし  ←タイトルなし 【2015年05月】の更新記事一覧 →山旅  山旅
 

~ Comment ~

高山植物

可憐な花が多いですね。
それなりに条件のあった環境で生き抜くのでしょうが。
地面に貼りつくように群生しているのを見つけたりすると感激します。
山道を延々登って行ったときのご褒美としては最高ですね。

桜草というのも元は強い花なのでしょうか。最近プランターで
びっしり咲かせている方がよくいます。

Re: 高山植物

> 可憐な花が多いですね。
本当可憐そのものです
> それなりに条件のあった環境で生き抜くのでしょうが。
> 地面に貼りつくように群生しているのを見つけたりすると感激します。
> 山道を延々登って行ったときのご褒美としては最高ですね。
山に僕が行くようになってまだ二年もたっていません。それでも
山の空気感や風景や草花との出会いは、そこに行く大変さが一層
心に残してくれるようです。
> 桜草というのも元は強い花なのでしょうか。最近プランターで
> びっしり咲かせている方がよくいます。
西洋サクラソウかなと思います。ちょっと小ぶりな可愛い花ですね。
それよりもふた回り位大きく優雅な感じです。こちらは、日本サクラソウ
同様、育てるのが難しいと思います。昔、日本サクラソウを育てていましたが
難しく、何時しか耐えてしまいました

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索