白山吹(盛花)

白山吹(盛花)

もう何年も山吹の花を眺めてきましたが、今日初めて知ったことがあります。山吹と白山吹は、違うと。
山吹(ヤマブキ)のように見えるところからつけられた名前だが、山吹(ヤマブキ)が5弁花であるのに対して白山吹(シロヤマブキ)は4弁花である。白山吹は、一種一族で日本原産です。

時を待ち人待つことのかすかなる風にうなずく山吹の花  鳥海昭子


待つことは、いつも不安と期待の両極を持ちますね。だからこそ待つことは、楽しいのかも知れません。ただし、後から考えると。


山吹伝説
道灌が父を尋ねて越生の地に来た。突然のにわか雨に遭い農家で蓑を借りようと立ち寄った。その時、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出した。道灌は、蓑を借りようとしたのに花を出され内心腹立たしかった。後でこの話を家臣にしたところ、それは後拾遺和歌集の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」の兼明親王の歌に掛けて、山間(やまあい)の茅葺きの家であり貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わった。古歌を知らなかった事を恥じて、それ以後道灌は歌道に励んだという

IMG_2840.jpg
【花名】白山吹(しろやまぶき)【学名】Rhodotypos scandens 【科名】バラ科【属名】シロヤマブキ属【別名】【原産地】 日本【園芸分類】【花色】白【花期】4月~5月【花言葉】気品、崇高【殖やしかた】【備考】
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索