釣鐘水仙(盛花)

釣鐘水仙(盛花)

釣りバカ日誌の初期の四作をテレビでやっていた。大笑いをしていたら、三国連太郎さんが亡くなりましたとのことでした。日曜日にNHKで彼の作品と人となりを語る番組があった。ドラマ「老いてこそなお」 (2004年1月3日放送 総合 70分 全編アンコール放送)を放送していた。家族とは、人とはと問うものでした。そして、亡くなられた田中好子さんも共演で主演しておられた。大滝 秀治(おおたき ひでじ、1925年(大正14年)6月6日 - 2012年(平成24年)10月2日 )も昨年亡くなられた。素敵な俳優さんが、亡くなられることは、悲しいことだ。

釣鐘水仙は梵鐘ようにも思えます。お冥福をお祈りします。

IMG_2833.jpg
IMG_2831.jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
アネモネ  ←アネモネ 【2013年04月】の更新記事一覧 →白山吹(盛花)  白山吹(盛花)
 

~ Comment ~

釣鐘水仙は比較的新しい花ですよね。
初めて見たとき、いいなぁと言ったのを覚えています。
昨日野生に帰ったのを1.2株見ましたが、やせたのはいけません。
花がほっこりしていませんとね。

そこそこお歳の人が亡くなるのは仕方ないとして、
若い人の死は胸が痛くなります。難しい問題ですが。
"人は生き、人は死ぬ、、"、ただそれだけのことだと
北方謙三氏の三国志にありました。そう思いながら人生を
終わりますか。終われますかね。

yuuさんへ

スペインの花だから、とても新しいですね。ホタル袋のスペイン版かしらね?
そうですね。本人は、わからないから、元気な時の心でしょうね。周りがねと思います。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索