スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

スペイン旅日記(2)追加

スペイン旅日記(2)追加

2012/12/24バルセロナータラゴナーアルムサフェス
 今日も目が覚めてしまった二時半です。ようやく、夜が明けたといっても、朝八時で朝焼けです。
IMG_0380.jpg

バルセロナの町全体が、古いものが沢山残っている。美しく、清潔な街だ。ここが、不況真っ只中の国とは、想像しにくい。添乗員さんが言うには、バルセロナのあるカタルーニュ州(県)は、スペイン一、豊かで、スペインから独立しようとしていると。
 建築家アントニオ・ガウディの建築が、あちこちにあり、今は、世界遺産になっている建築物があちこちにのこる。
 まず、グエル公園に行く。グエル公園、何よりも東門の巨大な鉄の門、水に再利用を目的とした宙に浮いた様な広場、松の木を模した脚で支えられた緩やかな曲線を持つ道路、正門にある、タイルを貼ったトカゲなどなど。松の木を模した脚は、構造力学的な、吊り橋の構造のようなものらしく、強固であると。また、その脚の部分には、鳩が住み着くようにと石組みに穴が設けられており、ガウディ自然との調和が感じられる。漆黒の鉄を使った装飾(鉄の門、スロープの手すり)がみられる。
曲線的道
IMG_0394.jpg 
(松の木を模した脚で支えられた緩やかな曲線を持つ道路)
IMG_0435.jpg (鳩が住み着くようにと石組みに穴)

正門付近
IMG_0406.jpg (正門入口を上がる)
IMG_0416.jpg
IMG_0412.jpg (正門にある、タイルを貼ったトカゲとタイル)

漆黒の鉄を使った装飾(鉄の門、スロープの手すり)
IMG_0407.jpg
IMG_0426.jpg

IMG_0397.jpg

水に再利用を目的とした宙に浮いた様な広場

IMG_0433.jpg (広場、この下が中空で柱で支える)

IMG_0420.jpg  
 (広場の下の林立する柱と凹部に集水して、正面の水に利用)

ここは、ガウディの代表的な建築で、もともとは、住宅地だったそうだが、売れずに、結局公園になったそうだ。IMG_0446.jpg
IMG_0410.jpg

IMG_0434.jpg

サグラダファミリア、建築開始から百年、今も工事中という教会、ガウディの代表作だ。現在八本の塔があり、これが、最終的には、十六塔で完成で、あと百年はと。沢山の観光客が訪れる教会で、今日も沢山の人々が。建物は、樹木を模し、支柱が、枝分かれし、百メートル以上の塔を支える構造になっている。これも公園と同様の構造力学的構造になっている。光がステンドグラスから射し込む美しい。なによりも、信者が、森といいう自然の中で、木漏れ日を受けて、お祈りをする様に建築されたらしい。優雅な曲線の小さな学校が併設されている。工事に携わる職人さんの子弟の学校だそうだ。

IMG_0459.jpg
IMG_0500.jpg
         サクラダファミリア外観
IMG_0463-001.jpg
         日本人作家作成
IMG_0481-001.jpg
IMG_0482-001.jpg
         サクラダファミリア内部
IMG_0510.jpg
          ガウディ像@地下博物館
IMG_0509-001.jpg
          サクラダファミリア歴史@地下博物館
IMG_0520.jpg
          工作室@地下博物館
IMG_0535.jpg
          曲線美の学校
バルセロナには、このほかにも、ガウディの建築物がある。見た瞬間にもちろんわかる。
IMG_2060.jpg
IMG_2053.jpg


道路がまた整然とされた碁盤目状につくられている。大きな通りは、交差点に車が、停められる様なスペースが、もうけられており、これも百年以上前に設計されたときくと、これも驚く。通りには、ワンコ友達の会話も

IMG_0538.jpg
        交差点とプラタナス並木
IMG_2098-001.jpg
        ワンコ会話


街全体にプラタナスが、植えられており、丁度落葉が始まった頃、ブーゲンビリア、シュロの木、ユリオプシディジーなど、見られる。日本の十一月上旬の気候、十八度まで、日中は、気候が上がったらしい。

今日は、嬉しいことが有りました。熊谷のSさんの奧様に、一人じゃ寂しいでしょう。バスでお近くにおいでよと誘われたこと、夕飯のテーブルで、御一緒した母娘の親子連れと親子三人組は、八王子、川崎の北とお近くですねからお話し出来た。旅は情けを感じる場所でもありますね。自分も母親を連れて海外にも出来たら良かったのにと今更に思う。
そうそう、添乗員のTさんは、同郷の方だそうで、偶然は面白いなあとおもいました。

午後から、バルセロナから百キロ離れたタラゴナの水道橋をみる。途中の道路はクリスマスで閑散としている。
IMG_2125.jpg

タラゴナの水道橋、これが、紀元前のローマ帝国のものだと聞くと感動すら思う。橋脚は、馬車が、通れる幅で組み上げられているそうだ。

IMG_0555.jpg
IMG_0547.jpg
         タラゴナの水道橋
facebookにこの写真を載せたら、ここに行きましたと、ヨーロッパは、石の文化だねと、どうして、これが、崩れないのかのかとか、即座の反応、これが、現代の情報社会だと思う。コミニュケーションが簡単にできてしまう。これは、きっと、大事なことだと思う。一方で、取り残された人々も多い。

ここから三百キロ離れたアルムサフェスのホテルについたのは、十九時半、これから、結婚式場の様なホテルのレストランで、チキンのパエリアを戴く。パエリアは、直径八十センチ位の焼き皿で一挙に焼かれ、まるで結婚式場でのケーキカットの写真を撮るようだ。
IMG_0579.jpg

                       2012年12月24日午前2時半 眠れない夜
   *この旅日記は、時差も含めて、毎夜つづったものです。最初、いくつかのジャンルで綴ろうと思い   ましたが、それよりも、毎夜毎夜の旅日記に写真を挿入することにしました。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

バルセロナ

ガウディの建築であふれた町なんですってね。
見ごたえがあったことと思います。
トカゲのベンチなど、テレビ放送で見ました。
広場に座ってみたいです。

yuuさんへ

> ガウディの建築であふれた町なんですってね。
そうです。まだ、バルセロナの最大のサクラダファミリアのご紹介が待っています
> 見ごたえがあったことと思います。
yuuさんならきっと、何時間も見て歩くと思います。
> トカゲのベンチなど、テレビ放送で見ました。
> 広場に座ってみたいです。
できたら、是非、行ける間に、行って下さい。それほど、見応えがあります。私は、
この次は、巡礼の道900kmを歩きに行きたく思います。

カタルーニャ、いいですね。石造りの街の雰囲気は日本にはない文化ですね。
ヨーロッパは仕事で何度か行きましたが、残念ながらイタリアとスペイン、ポルトガル辺りは仕事の用事がなく行っていないんですよ。 アルハンブラのあたりを散歩してみたいものです。

バルセロナ、懐かしく思い出させていただきました。
今大学生の娘が、幼稚園の時でした。
トカゲの前でポーズしてる写真が残ってます。
ガウディの建築がどうしても見たくて行ったのですが、
どの建物も、意表を突くものがあって、本当に面白かったです。
スペイン良いですよね~
また行きたいです。

nobuko San

> バルセロナ、懐かしく思い出させていただきました。
いらしていたんですね。
> 今大学生の娘が、幼稚園の時でした。
えっと、驚いています。そんなに大きな娘さんいらっっしゃるんですね。
> トカゲの前でポーズしてる写真が残ってます。
可愛らしい姿が目に浮かびます
> ガウディの建築がどうしても見たくて行ったのですが、
> どの建物も、意表を突くものがあって、本当に面白かったです。
バルセロナ全体が、ガウディって感じですね。平衡感覚は、鈍りそうですが、面白いですね
> スペイン良いですよね~
> また行きたいです。

年末にスペイン旅行に行かれたんですね~
スペインの建築物はすごいですね!
歴史も感じ、楽しめたでしょうね~
私はヨーロッパには行ったことがないので、
いつかは行ってみたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

はなかあさんへ

> > 年末にスペイン旅行に行かれたんですね~
    いってきました。思い付きで、たのしんできまいsた
> > スペインの建築物はすごいですね!
> > 歴史も感じ、楽しめたでしょうね~
    複雑な歴史を感じてきました。イスラムとキリストと隣国と
> > 私はヨーロッパには行ったことがないので、
> > いつかは行ってみたいと思っています。
    ぜひ
> >
> > 今年もよろしくお願いします。

     こちらこそよろしくお願いします
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。