東京駅

東京駅

東京駅の建物が 復原されたとのこと、ちょっと行ってみたくなり、有楽町に行く機会があったので、東京駅見物に出かけた。
あらためて思ったのは、
東京駅は駅であること、人が行き来する場所であること、その行き来を止めず、無事に、工事を完了したことにちょっと感動した。
IMG_1734.jpg

IMG_1715.jpg

IMG_1709.jpg
IMG_1701.jpg



工事の様子は、請け負った鹿島建設が、鹿島:東京駅丸の内駅舎保存・復原工事http://www.kajima.co.jp/tech/tokyo_station/index-j.htmlに詳しく述べている。その冒頭に、
「1914年(大正3年)に創建された東京駅丸の内駅舎は、辰野金吾により設計され、その堂々たる姿で、多くの人々に愛されてきました。しかし、1945年(昭和20年)、戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失。戦後、3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興し、現在の姿になりました。
この度の「保存・復原工事」では、外観を創建時の姿に忠実に再現するのはもちろんのこと、さらに、未来へ継承するため、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体を新設し、機能拡大の工事を行います。そして、巨大地震にも耐えうる建築とするため、「免震工法」で施工します。」と記述され始まる。
その紹介の中で、東京駅建築時の建物の松の木の杭が、今も、原型をとどめ、掘り出されたこと、それに代わって、杭の打ち直し、免震構造の導入、その際に、あの東京駅舎を持ち上げていたこともすごいなあと驚く。

周りを眺めてみると
IMG_1727.jpg

IMG_1699.jpg

IMG_1700.jpg

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
芽吹き  ←芽吹き 【2012年12月】の更新記事一覧 →りんのシャンプー  りんのシャンプー
 

~ Comment ~

東京駅

姿を現した東京駅、きれいですね。2年ほど前に友人とうろついた時は、
テントの中で、がっかりでしたが。
その他の夜景もgood! きれいに撮れるものですね。
イルミの季節になったら、私も又カメラ操作読み直して夜景など
撮りそこなわないようにしなくてはと、思います。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索