スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
お気に入り  ←お気に入り 【--年--月】の更新記事一覧 →生垣の菊  生垣の菊
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

北のカナリアたち

北のカナリアたち

映画は、やっぱり映画館でなんて思います。昭和三十年代は、映画は、大衆娯楽の代表だった。立見なんて当たり前の世情だった。テレビが出始めた頃から、映画人口は減り、映画館も千円から千八百円になり、更に足が遠のいてきた。それもあって、レディースデイとか学生割引とか、最近では、五十歳以上夫婦割引など多いが、男性単独の割引の恩恵はなかなか受けられない。シニア割引なるものがあり、レディースデイ同様の値段になる。こういう割引は、また、映画人口の増加に繋がると思う。



本日、新宿に行く用事があったので、お休みにして、北のカナリアたちを見た。吉永小百合さんも素敵だし、お話も素敵で、涙涙でした。人は、優しいが故に、寡黙にもなるし、お喋りにもなる。やっぱり、心の優しさだねって。

映画館に行こう。笑いをみんなで笑おう。涙をみんなで流そう。百倍深い笑と涙になるよ
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
お気に入り  ←お気に入り 【2012年11月】の更新記事一覧 →生垣の菊  生垣の菊
 

~ Comment ~

はなはなさん、ご無沙汰でした~

25周年が無事に終わり、今日、北のカナリアたち、を見てきたところです。
良い映画でしたね~
いつも居眠りしそうになるのに、物語に引き込まれました。

ロココさんへ

25周年おめでとうございます。
本当 いい映画でした。題名の意味が最後の最後でわかり泣かせ
ましたね

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。