スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
秋だねと  ←秋だねと 【--年--月】の更新記事一覧 →秋蒔きその後  秋蒔きその後
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

我他我他~心を合わせて

我他我他~心を合わせて

この百段程の階段を登ると

神社がある

神社にしろ寺にしろ

高い所にある

それは 神様も仏様も

ありがたいと拝むものだから

やっぱり 高い位置にあるのだろう

IMG_0017.jpg




そして、いつも、お言葉をいただく

ちょっと洒落て がたがたが、我他我他と当て字と思いきや

そんな事ではありません

IMG_0018.jpg


他我(たが)は、他者の持つ我のことを指す哲学の用語。「他我をいかに認識ないし経験 できるのか」との問題を「他我問題(たがもんだい、Problem of Other Mind)」という。



我他彼此(がたぴし)

 戸などの建てつけが悪く、騒々しいことも「ガタピシ」といいます。

 この「ガタピシ」を漢字で書くと「我他彼此」で仏教語です。

 自分と他人や、あれとこれというように、物事を対立してとらえることで、これを「我他彼此の見」といいます。

 そこからさまざまな衝突や摩擦が生じて、円滑を欠く状態となるのです。

 仏教は「此あるが故に彼あり」というように、相互関係を重視した教えです。





この教えの後には、何故か思索するお地蔵様が



相互が大事と仏教は教えているが、中国、日本の現状は、残念です。そして、俄か愛国者をあおるのも考えさせられます。

両国のみならず、世界各国が、互いに心を合わせていきたいですね
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
秋だねと  ←秋だねと 【2012年10月】の更新記事一覧 →秋蒔きその後  秋蒔きその後
 

~ Comment ~

階段

どこかの神社の階段は108段ありました。煩悩の数だけ階段があり、それを超えると聖域に近づける、ということなのでしょうね。
毎朝、オフィス出勤の際に六階まで108+数段の階段を上っていますが、一向に煩悩を克服できないのは何故でしょう。。。

りんごパパさんへ

会社には、残念ながら、神様は、住んでませんよ。でも、会社にも、お賽銭箱があり、おみくじもあれば、案外、業績アップとかないかなあ?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。