秋バラ~~回復

秋バラ~~回復

夏 だいぶ悲惨な状態で、葉が一枚もなくなったバラも、バラの救済法をバラレッスンとしてNHKの趣味園芸での勉強のかいもあって、

立派なたくさんの葉と沢山の花を咲きだしてくれそうです。 薔薇レッスンによると、葉がたくさんある元気な子と葉がほとんど落ちた

悲惨な子では、肥料の上げ方、剪定の仕方も異なるそうです。

葉がたくさんある場合は、夏の最後の8月末に、形を整えると同時に、枝の1/3ほど切り落とし、沢山の新芽と蕾を待つそうです。肥料も

根を避け、鉢の周辺に、固形の緩効性肥料を相当にたくさん植えこみます。一方、葉が、ほとんど落ちた場合は、まずは、葉を少しでも

残すために剪定は行わず、根が張り出してくれるように、肥料でなく、活性剤をあげて、1~2週間たったら、緩効性肥料をあげるとのこと。

それに、私の場合、木酢を消毒もかねて、たっぷり土にあげました。

その結果が、したように、葉も回復し、花も香りとともに、お花が咲きだしました



IMG_9948.jpg
IMG_9949.jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

そうなんですか、、、

バラは公園へ見に行くだけですけが。シーズン前にきれいに刈り込まれてても、
春にも、秋にも、たくさん花をつける、と感心してみてます。
それぞれの木に注意を払って咲かせているんでしょうね。
バラは育て甲斐があるでしょうね。華麗ですもんね。

yuuさんへ

何事も奥深いですね。何年もガーデニングしていても、専門家には、叶わないねえ。学ぶことが多いですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索