スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

映画「あなたへ」

映画「あなたへ」

tbn_126dcb8e7e77e69.jpg
3連休の最後の日の今日、久しぶりに、映画を見てきました。高倉健さん主演の「あなたへ」です。

先日、NHKで、高倉健さんを特集した番組で、この映画は、紹介されました。

2012年9月8日 – プロフェッショナル仕事の流儀  高倉健スペシャル 映画俳優・高倉健

(http://www.nhk.or.jp/professional/2012/0908/index.html)

2012年9月10日 – プロフェッショナル仕事の流儀 高倉健インタビュースペシャル 映画俳優・高倉健

(http://www.nhk.or.jp/professional/2012/0910/index.html)

このNHKの番組で、俳優高倉健の仕事に取組み姿を描いておりました。高倉健さん81歳だそうです。



 若いころのの映画の方が、強烈に印象に残っていましたが、「黄色いハンカチ」「ぽっぽ屋」で、

「黙しながら、伝える男の姿を演じる」高倉健のを見ました。そんな高倉健さんの「本番は一度だけ」

「スタッフを気遣い、座ることなく、立ち続ける姿」等々人柄を感じさせるものでした。高倉健さんが、俳優

として尊敬している大滝秀治さん87歳が、この映画を最後に亡くなりました。この方の演技も秀逸した

ものでした。

 

  映画の方あなたへは、涙ぽろい私には、ストリーを知っているにも関わらず、涙涙涙でした。

 高倉健演じる主人公と遅い結婚をした田中裕子さんとの出会いから、亡くなるまでと、亡くなった後に

主人公が、田中裕子さん演じる奥様のお骨を、長崎に散骨のための旅と出会いを交互に描きながら、人と

なりや新しい出会いを丁寧に描いていきます。

 命あるものは、いつか、その命を全うし、残されたものは、自分の人生を歩もうが、この映画のテーマの

ようでした。

 田中裕子さん、おいくつになられたのでしょう?素敵な女優さんになりましたね。「いつか読書する日」という

不可思議な名前の映画に、違った田中裕子さんを見たように思います。

images.jpgいつか読書する日

 
 今、お見送りに行ってきたところです。73歳の女性、あまりに若いです。先日も、お見送りした親せきの

男性は、わずか64歳でした。涙にくれるのと同時に、残された自分たちの命を、大切に生きなければと

思うこの頃です。

     「身体大事に 素敵な人生を生きたいものです。」
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。