スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

デュランタ

デュランタ

紫の小花、今年は やっと今頃になって咲いてくれました。例年なら、7月には咲き始めています。今年は、どうしたんでしょうねと思う。平年に比べ、気温も高めなのに。通勤途中に、このデュランタがかなりの大きさになったのを見かけます。もともと、熱帯が原産なのに、大きな木に育っていくというのは、冬枯れがないということだから、温暖化している証かもしれない。

"デュランタ 【科名】クマツヅラ科【属名】属 【学名】Duranta erecta(=repens) 【別名】タイワンレンギョウ、【原産地】熱帯アメリカ【園芸分類】非耐寒性常緑小木【花色】紫、白【花期】4~12月【花言葉】あなたを見守る【勝手に花言葉】高貴【育て方】http://www.yasashi.info/te_00001g.htm【備考】
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ほんとだ

偶然同じ日に取り上げましたね、ジュランタ。
高貴、、の印象ですか。まず色が高貴ではありますね。
"あなたを見守る"、はどこから来たのでしょうか。(*^_^*)

yuuさんへ

勝手に花言葉は紫からです。デュランタ宝塚が、正式な名称ですが、あの宝塚ジェンヌの影響でしょう。花言葉の由来、しらべてみましたが、ヒットしません。興味津々です
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。