葉牡丹

葉牡丹

どう見てもキャベツだなと思う。キャベツの時期とも一致する。調べてみると、江戸時代にヨーロッパから渡来したキャベツを改良して作られた古典園芸植物で、日本で改良され、当初は「牡丹菜(ぼたんな)」の名前があったそうだ。戦後に冬の花壇用として品種が増え、現在では世界各地で栽培されるとある。(出典フリー百科事典『ウィキペディア』より)と。 野菜の花は案外きれいだなと思うが、この時期に、野菜の花は咲かない。キャベツを園芸用に転換したのは、天才的だなと思う。そういえば、葉ボタンの畑を、いつか見た時がある。一面の葉ボタンが植えられた畑は、壮観でしたよ。

なにとなく心せく日の昼時を
        ハボタン植えて安堵しており  鳥海 昭子
 気がせくように落ち着かない師走の1日、こまごまとした用事は
 差し置いて寂しくなった庭の花壇にハボタンを植えました。
 なんとなくホッと心が落ち着いたのです。


【花名】葉牡丹【学名】Brassica oleracea【科名】アブラナ科【属名】アブラナ属【別名】【原産地】ヨーロッパ西部【園芸分類】多年草【花色】【花期】11~3月【花言葉】利益 祝福 つつむ愛【殖やしかた】種蒔き7~8月【備考】ヨーロッパが原産地です、日本には17世紀にオランダ船によって 伝えられ、江戸時代から、日本の正月飾りとして親しまれてきました。 紅白の色合いがおめでたいとされています。 名前は葉の形が「牡丹」の花のようだというところからつけられました。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はぼたん

この時期、ビオラとこれは公園管理者に、欠かせないものでしょうね。
どこでもうまく利用されていて感心します。

Yuuさんへ

本当ねえ
結構 楽しみにしています
食べれる?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索