孔雀草

孔雀草

 もう満開で、風に大きな枝が紫の小花を揺らしています。以前、京都に、遊びに行ったときに、孔雀草の大株が、風に揺られて美しく感じました。でもうちの庭のこの子は、そんなに大きくはならないのが、ちょっと残念かな。これは友禅菊ともいいますが、これまたびっくりですが、友禅菊といっても、米国原産の帰化植物だそうです。

彼方此方に思いめぐらす小半時
       友禅菊に蜂が寄りくる  鳥海 昭子

小さな花が群がって咲くユウゼンギクはさまざまな品種や色 があります。 花にまつわる思い出にひたっていると、どこからともなく ハチが来て、お花参りをしているようでした




孔雀草【科名】キク科【属名】【学名】Asterシオン属 hybridus雑種の 【別名】孔雀アスター【原産地】北アメリカ【園芸分類】耐寒性多年草【花色】紫【花期】8~11月【花言葉】いつも愉快、ひとめぼれ【勝手に花言葉】「めぐり合い」「出会い」【これまでのアップ】2010年10月27日 孔雀草~「めぐり合い」「出会い」
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

友禅菊

いい名前ですよね。
なんだか気になるこの花、花持ちはどうですか?
ベランダに一鉢欲しいと思っています。
シオン属というのに納得。

Yuuさんへ

ひもちOKです。毎年咲いてくれます。手間いらずです~ベランダのともにどうぞ~

孔雀草

お花が浮いたみたいに見えてきれいな画像ですね♪

グリンカード、私もDVDで見ました~


はなかあさんへ

案外皆さまごらんになていますね。年代がちかいせえかな?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索