ワンコ~我が家のワンコの歴史(1)

ワンコ~我が家のワンコの歴史(1)

 日本スピッツは、子供の時、昭和30年代のころ、番犬として飼われたポピュラーなワンコだったと思う。よく吠えるのが嫌われてか?いつの間にか、飼われているのを見かけなくなった。我が家の一代目は、ケアンテリアと言う犬種で田舎の祖父が20数年前に新築祝いとしてワンコをプレゼントしてくれた。マイとなづけたこの子はメスの黒犬で17歳まで生き、長生きしてくれた。マイが亡くなった翌年、やっぱりワンコが欲しいと見に行くだけで行ったペットショップで思わず買ってしまったのが二代目のももである。ももは、日本スピッツで生まれてひと月ぐらいでかわいい盛りでいた。そのももも、8歳になり、残念ながら、がんになり1昨年手術し、もう子供は無理になりました。その頃、3代目のすずを飼うことになりました。この子も、日本スピッツです。

 オレンジ ちょっとかわいらしい モデル風に撮影してみました。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索