春の万葉草花苑

春の万葉草花苑

今年も万葉草花苑に春が来て、野の草花が咲いてくれていることに感謝したいと思います。今年は、特別な春と頭に刻まれた日本人は多いことと思います。


ニワザクラ



蒲公英




ニリンソウ


「清純に二輪草白く咲きそろう谷間傾(なだ)りを風わたりゆく」(鳥海昭子 


<ニリンソウ(二輪草)>
学名:Anemone flaccida
キンポウゲ科イチリンソウ属
別名:フクベラ、ガショウソウ(鵝掌草) 、アマギイチゲ
原産地:日本〜中国
開花期:3〜6月
性状:多年草、草丈:10〜20?



イチリンソウ


イチリンソウ、アズマイチゲなどキンポウゲ科イチリンソウ属植物を学名のアネモネで広義に言うこともあるようだ。その仲間にはシュウメイギクも含まれる。


「信じあう美しさありアネモネの色とりどりに咲きそろいたり」(鳥海昭子


 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ゆりままさんへ

いろいろな思いで眺めた桜 遅い春も 東北ではき始めたようですね

ロココさんへ

日本人でよかった そうですね 島国だから せめて みんな助け合わなくちゃね

Unknown

蒲公英の綿毛、きらきら輝いてきれいですね。
ニワザクラのピンクもかわいらしいです。

今年は例年以上に、いろんな思いで眺める桜があったことと思います。
辛い思いもいつか昇華できますように。

Unknown

はなはなさん、こんにちは!!

なかなか来れなくてゴメンナサイ。
今年の春は本当に辛い春ですね~
白い花には特に惹かれます。
信じあう美しさ、ホントですね!!
日本人で良かったと思います。

はなあかりさんへ

日経新聞の読者が書かれた鎮魂歌 作者は岩手県大船渡市の桃心地さん。「さくらさくらさくらさくら万の死者」

鎮魂‘花’のように

ニワザクラ、生家の庭に咲いていました。丈も低く、小さくて可愛いお花たちが、期間も比較的長く咲いていたのが印象に残っています。

一連の大震災の後・・・、どんなに美しいお花の写真を拝見しましても、鎮魂‘花’のように見えてしまいます。
はなはなさんも大変な思いをなさいましたね。どうかご自愛くださいますように。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索