イカリソウ

イカリソウ

我が家の庭2年目のイカリソウ ここで何度も登場しているおばさん先生からいただきました。昨年来の腰痛で畑もできず、おばさん先生にも腰を痛めた11月以来お会いしていない状態です。こうして、いただいた花が咲き出すと、いただいた方の顔が花とかさなり、顔を見せなくちゃと思います。人のつながりをふと思い出させるもの大事に大事にしたいものです。



大石田に茂吉の歌碑を訪ねし日イカリソウ雨に首たれていき   鳥海昭子

                最上川中流に位置する山形県の大石田は、松尾芭蕉が訪ねて
                以来、多くの文人が足を運んでいます。歌人斎藤茂吉は、昭
                和二十一年、闘病生活をおくりながら歌を詠みました
。   



イカリソウ【学名】【科名】 メギ科【属名】イカリソウ属【別名】【原産地】【園芸分類】多年草【花色】【花期】4月 【花言葉】あなたを離さない【勝手に花言葉】【備考】

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ゆりままへ

花と思い出、人 大事なことです。ここでこうしてお会いした人もまた大事な大事なつながりです

ロココさんへ

もう数ヶ月です。ヘルニアでコルセットとれずでう~。不思議なことにイカリソウアップした日におばさん先生がなばなをもっておいでになたようです。なんともこの偶然がうれしいですね。毎日のようにこちらは余震があり怖い感じです。

こんにちは

春の日差しの中、可憐に咲いてくれていますね。
花とともに思い出す人がいる、それもまた素敵なことだと思います。
腰痛、お大事にしてくださいね。

Unknown

はなはなさん、ご無沙汰しました~

腰痛ですか。
畑が出来ないのは辛いですね~
花が咲くと色々なことを思い出します。
今年の春は特別な春。
ずっと思い出すでしょうね。
余震が続いています。
こちらにいても心配で不安になります。
早く落ち着いて欲しいですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索