プルモナリア〜花友達の花屋さん

プルモナリア〜花友達の花屋さん

プルモナリア、今年も咲き出してくれました。この毎年咲いてくれる小さな花束のような花を今年もまたうれしく迎えました。プルモナリアという花名は、肺疾患に効く薬としてのハーブからきたようです。私がこの花を買ったときは、きっと園芸店で、一目ぼれしたから?あ〜違うな!いつも行く花屋さんに今度引っ越したんですよ。お庭に多年草を中心したいんだけど、いいお花があれば紹介してくださいとお願いしていたら、このお花を紹介してくれたのを思い出しました。ということは、2008年からこの庭にあるんだと思う。そんな思い出を思い、勝手に花言葉は、「花友達の花屋さん」としよう。



【花名】プルモナリア【学名】Pulmonaria 'Blue Ensign'【科名】ムラサキ科 【属名】プルモナリア属【別名】【原産地】ヨーロッパ原産、草丈30cm【園芸分類】耐寒性多年草【花色】紫【花期】】1〜4月
【花言葉】孤独な魂、気品【勝手に花言葉】「花友達の花屋さん」【殖やしかた】春先か秋口に株わけで増やします【備考】梅雨時期、夏の猛暑に弱いので注意要。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

あさがおさんへ

生きていればこそとテレビで被災にあわれた方々がお話になっているのを、厳かに受け止めました

初めてかも

最初、ウンランモドキかな?と思いましたが・・・プルモナリアは見かけた事がないような気がします。宿根草はほんとにいいですよね。生きていればちゃんとまた巡って咲いてくれる。「命の連鎖」ありがたいです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索