スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

雲間草〜「背伸び」「背伸びする心」「背伸びする稚児」

雲間草〜「背伸び」「背伸びする心」「背伸びする稚児」


雲間草を今年も買った。冬に買い、梅雨越、夏越ができず、毎年枯らしてしまう。多年草なのにと毎年思っている。でも、梅雨、夏を半日陰で過ごせば、簡単に来年も書かれている。そう書かれていると、あ〜やっぱり、愛情足らないねえと思う。半日陰にも雨に打たれないようにもしてあげないことに気づく。今年も、ぎざぎざのの地を這う葉っぱの間から、ちょこっとだけ、花を咲き出した。まだ、背伸びはしていない。こrが、三月も終わりになると、茎がうんと伸び、背伸びした上に花が咲き出す。花は、一茎、何個も咲くようです。2008年3月のここでは、背伸びと。勝手に花言葉は、「背伸び」「背伸びする心」「背伸びする稚児」と。


-----雲間草~背伸び 2008年03月22日------


うんと背伸びをして


いっぱい 陽射しを うけようと


しているのかな


この子達のもともとの住まいは


高い山だから


陽射しも弱く


背伸びをしないと 陽射しを 全部 受け取れないのかな


雲間草(クモマグサ)【科名】雪の下(ゆきのした)科【属名】ユキノシタ属【学名】Saxifraga merckii var. idsuroei     【別名】【原産地】北欧【園芸分類】常緑多年草(耐寒性)【花色】赤、白【花期】3〜6月【花言葉】愛らしい告白【勝手に花言葉】「背伸び」「背伸びする心」「背伸びする稚児」【育て方】寒さに強く戸外でも大丈夫。元は高山植物ですので高温多湿に弱いので、暑さの厳しい夏は、直射日光を避けて半日陰のところに置く。水はけのよい土が適しており過湿を嫌う。春と秋に月1回、液肥を与える。花が終わったら茎元から切り取ります。株分けやさし芽で増やすことができます。【備考】西洋雲間草が園芸店でおもに販売。”雲がゆきかう高山に生える”ことから   ”雲の間の草”で「雲間草」

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Yuuさんへ

サクラソウの次に好き。うん、春へのステップを両方感じさせてくれますね

雲間草

高山植物でしたか。桜草の次に好きだった花です。
ちょっと過去形 
"背伸び"の表現にはなるほどそうかも、と思いました。

ロココさんへ

はい 今年は、大切に見守るかなと思います~

Unknown

はなはなさん、おはよう!!

雲間草、高山植物は梅雨と夏越しが
難しいですね~
真っ青の可愛い花が咲く、名前をど忘れしましたが、これも何回もチャレンジしましたが
夏越し出来なくて枯らしてしまい
今はあきらめて買っていません。
夏は北側の日陰になる涼しいところに
置いてやってみてください。
それでも梅雨が難しいかも。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。