姫金魚草~リナリア〜「戦国の姫」

姫金魚草~リナリア〜「戦国の姫」


最近NHKの大河ドラマを見るようになった。篤姫、天地人、龍馬ととても楽しくみた。感覚とは変わるもので、子供のころ、親が、大河ドラマといって夢中で?見ていたのを思い出す。子供心に意何が面白いのかなあとふしぎだった。ところが、今、なぜかみるようになった。篤姫は、中山道の和宮様つながりで見始めた。その後天地人もまた、面白く。特に、ゆかりの地のアナウンスがでるといってみたくなる。今の大河ドラマは、江で、戦国の時代の女の生き方にフォーカスしたようだ。龍馬もまた、千葉道場のさな、妻となったお龍と女性をとりあげていた。姫金魚草は、なぜか冬場にも元気よく咲いている。1mにもなる金魚草と違い、姫金魚草は、耐える強さも華やかさもあるように感じる。勝手に花言葉に、「戦国の姫」と加えたくも思う。


姫金魚草 (ひめきんぎょそう)【学名】Linaria bipartita  Linaria   : ウンラン属  bipartita : 二つに深く分かれた【科名】胡麻葉草(ごまのはぐさ)科【属名】【別名】リナリア 【原産地】西地中海沿岸【園芸分類】一年草【花色】白、赤、青、黄色等【花期】5〜6月【花言葉】幻想・二心・私の心を知って下さい、乱れる恋心【勝手に花言葉】「心やさしくゆれる」「戦国の姫」【備考】

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

あすち~さんへ

近江は、古代の地、戦国の地、商人の地・・・古く新しく感じます

(吾亦紅) さん

そうですね 二心 と揺れる恋心~戦国の姫もちょっとつながりますね

はなはなさん、こんばんは!

戦国の姫かぁ。
私の住む近江は
戦国時代の舞台になった場所なので
今回も少しだけ長浜がとりあげれてます。

Unknown

こんにちは~~
リナリアの花言葉、二心、女性の心理かも
知れませんね~~考えると面白い花言葉です

ロココさんへ

樹里さんっていうんですね。知らなかった(笑)そうそう最近です。案外面白いと毎週みています~

Joさんへ

やさしいですね~合戦/戦争シーンはやっぱりねえってよくわかります。関が原には、首塚などというのもあり、こわいなあとおもいました

大河ドラマ

私も気に入った大河ドラマは観ています。
近年は合戦シーンが苦手になり、そういった回だけは飛ばして観なかったりするのですが(苦笑)
「江~」は面白い始まりです。樹里さんのこれからの変わりようが楽しみです♪

Unknown

リナリア、可愛いですよね~
そうか、大河ドラマ最近見られるようになったのですか。
龍馬伝は面白かったです。
江役の樹里さん、どうしても「のだめカンタービレ」と重なって、つい天然か~と思ってしまうのでいけませんね~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索