スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

女郎花〜男郎花〜めおと

女郎花〜男郎花〜めおと


女郎花、男郎花 おみなえし おとこえし きいろ しろいろ 花の由来は?


オミナエシ(女郎花) オミナエシ科オミナエシ属秋に七草の一つで、草地や林縁に生育しますが、近年は少なくなっています。粟ご飯を女飯(おみなめし)と言った時代があり、オミナエシの黄色い花が粟ご飯を連想させることが名前の由来。草丈:60〜100cm 花径:4mm一方オトコエシ(男郎花)は白米は男性が食べるのでオトコメシ(男飯)なんとなく面白い花の由来でした。いつもお対でいてほしいので、勝手に花言葉は、「めおと」


 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

あさがおさんへ

ごめんなさい 紛らわしかったね 女郎花は 香りはあいません。バラの話です。寒いねえ

匂い?

女郎花ってオトコエシってそういうことだったんですね。一つまたお勉強させてもらっちゃいました。我が家にも今年咲いてます、知人から苗を頂いたのが咲いたと思います。
香りがするとは思いませんでした。行ってクンクンしてみなくっちゃ!

はなあかりさん お久しぶり

おみなえし 秋の七草のようですね。なんとなく秋を感じます。においも大事な要素 そう思います。いい香り いつもくんくんしています(笑)

Unknown

オミナエシ、大好きです。
英国はプラントの種類の大変多い国ですが、なぜかオミナエシはまだ見たことがありません。見つかれば直ぐに求めて宮城野萩のそばに植えたいところです。
もしかしたら、あの匂いが、英国人には歓迎されないのかもしれない・・・などと思うこともあります。
イチョウも雄木だけで、銀杏のなる雌木を全く見かけないのは、あの強烈な臭いゆえに輸入しないのだと聞かされたことがあります。
こちらではプラントも臭いが大切な要素の一つのようですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。