スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アメリカンブルー〜、「少年の冒険心」

アメリカンブルー〜、「少年の冒険心」

昨日庭の水まきをしていた朝、かなりの防虫の格好でしていた(ことしは、やぶ蚊が多い)。ただ、足の甲だけが素肌が出ていたのですが、そこにチクと痛み、まあと気にも留めずいたら、日中、会社でチクチクいたく、翌日の袈裟みると赤くはれていた。噛んだかさされた跡がある。蚊ではなさそうで蜂??注意しなくちゃね。


アメリカンブルーは、非耐寒性で冬越はできませんが、この青に惹かれて毎年買ってしまいます。このブルーを見ると青い海、青い空がすぐに浮かぶ。花言葉に少年の・・・と書かれていますが、勝手の花言葉は、「少年の冒険心」とおきたい。



花名エボルブルス【学名】【科名】ヒルガオ科【属名】【別名】アメリカンブルー【原産地】北〜南アメリカ 東南アジア【園芸分類】多年草【花色】青【花期】】6〜11月【花言葉】あふれる思い、少年の潔き心 、【勝手に花言葉】「少年の冒険心」【備考】耐寒温度は5℃くらい。殖やしかた〜株分け(3月)、挿し木(3,4月と9,10月)これまでのこのブログでのアップ 2009年09月21日アメリカンブルー〜チャレンジ〜冬越2007年10月24日アメリカンブルー

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

皆様へ

虫刺されで盛り上がってしまいましたね。それほど、今年は、暑いせいか多いのかも?皆様もご注意ください

こんばんは

虫さされ、たいへんでしたね。
以前蜂に背中をさされたことがありましたが、ちくちく感がひどかったです。
アメリカンブルーの青は私も好きです。
夏の暑さに強いのもうれしいです。
花言葉もいいなあと思います。

やぶ蚊

虫刺されは煩わしいですね!
朝夕など、水播きする時間に限って多く発生するみたいですし。
スズメ蜂などは「黒色」を見ると攻撃したくなるのだとか。
UVケアーのために黒い帽子や服を身につけているのですが、一寸怖いです~。

虫はむしできません。

虫も露出部分を上手く見つけたものですね、やぶ蚊などはとびひなどして悪化することがあるのでお大事に~

やはりそうですか!

hanahhana1952さん おはようございます♪

やはり!私も感じていました!
今年は蚊の発生具合が異常に多いです。
完全防備しているつもりが、洋服の上からまでも刺されてしまうこともありました^_^;
蚊の種類によってはいつまでも痒みが取れないこともありましたし、アブ?にも刺されたり・・お互いに気をつけましょうね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。